不思議の国のアリス

「不思議の国のアリス」 2018年8月18日(土)17:00開演/8月19日(日)11:30開演 福岡市科学館サイエンスホール「不思議の国のアリス」 2018年8月18日(土)17:00開演/8月19日(日)11:30開演 福岡市科学館サイエンスホール

作品紹介

おとなもこどもも迷い込む へんてこりんなダンスとコトバのワンダーランド!

  • 不思議でゆかいなダンサーたちが、アリスの世界に勢ぞろい。扉のむこうは摩訶不思議なナンセンス。奇想天外オドりだす!不思議でゆかいなダンサーたちが、アリスの世界に勢ぞろい。扉のむこうは摩訶不思議なナンセンス。奇想天外オドりだす!

    NHK「からだであそぼ」の出演などで子どもたちにも人気のダンサー・振付家の森山開次と、人気と実力を兼ね備えたダンサー達、テキスト、衣裳、音楽をはじめ豪華なスタッフ陣がアリスの世界に集結。2018年の夏休みは、アリスと一緒に冒険しよう!

  • 豪華メンバーで彩る、カラダもココロもおどる『アリス』の世界豪華メンバーで彩る、カラダもココロもおどる『アリス』の世界

    演出・振付・美術を手がける森山開次を筆頭に、テキストには演劇・映像界から熱い注目を集める若手作家三浦直之(劇団ロロ主宰)、衣裳には日本を代表するコスチューム・アーティストひびのこづえ、音楽は作曲家松本淳一が全曲書下ろすなど第一線の才能が本作で融合しています。
    ダンスの多ジャンルに精通し、シルク・ドゥ・ソレイユ・ガラに日本人男性で初めて出演した経歴を持つ本知彦、ザ・フォーサイス・カンパニーメンバーとして活躍し、資生堂第七次椿会に参加するなど美術界からも注目を集める島地保武、唯一無二の個性でダンス・演劇を問わずに活動の場を広げる下司尚実、新体操のユニバーシアード世界大会で準優勝した自由自在の身体表現が魅力の引間文佳という国内外で高い評価を得ている出演者たちの鮮やかな表現で子どもたちの心を引き付けます。そして「アリス」役には300人を越えるオーディションで抜擢された10代の新人女優まりあがユーモアあふれる冒険のものがたりにみずみずしさを加えます。

予告動画

出演者・スタッフ

出演者紹介

※各出演者をクリックするとプロフィールをご覧いただけます。

  • 森山開次

  • 辻本知彦

  • 島地保武

  • 下司尚実

  • 引間文佳

  • まりあ

森山開次/ダンサー・振付家

ダンサー・振付家。1973年神奈川県生まれ。21歳よりダンスを始める。2001年エディンバラフェスティバルにて「今年最も才能あるダンサーの一人」と評された後、自ら演出振付出演するダンス作品の発表を開始。07年ヴェネチアビエンナーレ招聘。12年発表『曼荼羅の宇宙』にて芸術選奨文部科学大臣新人賞ほか三賞受賞。代表作に『KATANA』『LIVE BONE』『サーカス』、テレビ『からだであそぼ』など。09年「世界手洗いダンス」(日本ユニセフ協会)振付を機に、乳幼児にむけた手洗い普及活動に取り組むほか、能楽師とのコラボレーション、ベルリン・フィル×AI搭載ピアノとの競演、福祉施設での映像製作プロジェクト、映画・広告出演などジャンルを横断した活動は多岐にわたる。KAAT神奈川芸術劇場では白井晃演出「Lost Memory Theatre」「夢の劇」振付・出演に続き、本公演が初演出作品。19年オペラ初演出を予定、ダンサー・演出家の両面で今後の活躍が注目される。

森山開次オフィシャルWEBサイトはこちら

辻本知彦/ダンサー・振付家

1977年生まれ。Noism04初期メンバー。2007年シルク・ドゥ・ソレイユに日本人男性ダンサーとして初めて起用される。2011-2014年シルク・ドゥ・ソレイユ『Michael Jackson The immortal WorldTour』485公演27カ国に出演。【出演/振付】ローラン・プティ振付『ピンク・フロイド・バレエ』、プレミアム・ダンス・ガラ 白河直子とデュオ作品『透き通った夢』、森山未來との共同作品『素晴らしい偶然をあつめて』【振付】東宝ミュージカル『RENT』、冨田勲×初音ミク『ドクター・コッペリウス』、第67回NHK紅白歌合戦 郷ひろみ『言えないよ』土屋太鳳、第68回NHK紅白歌合戦 平井堅『ノンフィクション』ダンサー大前光市【ダンス指導/振付】Sia『Alive』日本版MusicVideo 土屋太鳳、MONDO GROSSO『春はトワに目覚める 』Vocal UA 、Dancer 菅原小春、米津玄師 『LOSER』MusicVideo 他多数。振付師としても活躍中。満島ひかり、吉岡里帆、須田亜香里(SKE48)、YUKI、高良健吾、中島裕翔、など多数。

島地保武/ダンサー・振付家

1978年生まれ。2004~06年Noism、2006~15年ザ・フォーサイス・カンパニー(フランクフルト)に所属しメインパートを踊る。2013年に酒井はなとのユニットAltneuを結成。2014年に 「NHKバレエの饗宴」に Altneuで出演。資生堂第七次椿会メンバーになりパフォーマンスに加えインスタレーション作品を展示。近年の作品には2015年Noism2『かさねのいろめ』、2016年愛知県芸術劇場制作での環ROYと共作共演の『ありか』、2017年アレッシオ・シルベストリンと共作共演『短い影』、谷桃子バレエ団の『Sequenza』、2018年Noism2『私を泣かせてください』鳥取県文化振興財団制作『夢の破片』がある。アーツ前橋「アートの秘密」展にインスタレーション作品『正午』と『震える影を床に落とす』を出品

下司尚実/振付家・演出家・ダンサー 自由形ユニット「泥棒対策ライト」主宰

個性を活かしたぬくもりのある時間創りを得意とする。振付・演出助手・出演での参加作品に、小野寺修二『空白に落ちた男』、NODA・MAP『エッグ』、『逆鱗』、野田秀樹演出オペラ『フィガロの結婚』、近藤良平『山羊ボー走』、康本雅子『絶交わる子、ポンッ』ほか多数。彩の国さいたま芸術劇場日本昔ばなしダンス『いっすんぼうし』では演出を手がけた。ダンス、芝居などジャンルを問わず幅広く活動している。

引間文佳/ダンサー

東京都出身。舞台を中心にPV、広告、映画などで踊る。6歳より新体操を始め13歳で世界大会出場。第61回全日本新体操選手権団体総合優勝。日本代表としてユニバーシアード世界大会で準優勝。新体操で培った自由自在な身体性を基軸に、しなやかかつ力強い踊りに定評がある。様々な演出家の舞台に出演する他、自身では近年、ひびのこづえ、川瀬浩介とのコラボレーション作品に取り組む。主な出演作品『サーカス』森山開次演出、『夢の劇』白井晃演出、『わたしは真悟』フィリップ・ドゥクフレ演出、『狂DOJYOJI+』遠藤康行演出、『モダンタイムス』近藤良平演出。2017年にはインバルピント&アブシャロムポラック演出『羅生門』に出演。

まりあ/女優

2000年生まれ。アメリカ人の父を日本人の母を持つ。2016年高校入学を機に上京、本格的に活動をはじめる。本作のアリス役にはオーディションで抜擢された。本作品が初舞台。

スタッフプロフィール

  • テキスト:三浦直之

    劇団ロロ主宰、劇作家、演出家

    舞台以外の脚本も多数。様々なカルチャーへの思いを紡ぎ合わせ、様々な「出会い」の瞬間を物語化することを得意とする。「ハンサムな大悟」で第60回岸田國士戯曲賞最終候補

    三浦直之オフィシャルWEBサイトはこちら

  • 衣装:ひびのこづえ

    コスチューム・アーティスト

    東京芸術大学デザイン科卒業。広告、演劇、ダンス、バレエ、映画、テレビなどその発表の場は多岐にわたる。野田秀樹作・演出の舞台衣装やNHK「にほんごであそぼ」のセット衣装を担当中。

    ひびのこづえオフィシャルWEBサイトはこちら

  • 音楽:松本淳一

    作曲家

    アイスランド芸術大学大学院留学。2011年エリザベート王妃国際音楽コンクール作曲部門ファイナリスト賞。「そして父になる」(是枝裕和監督)で日本アカデミー賞優秀音楽賞。アニメ「魔法使いの嫁」音楽を担当。

    松本淳一オフィシャルWEBサイトはこちら

公演情報

チケット取扱い

お陰さまで前売券は予定枚数終了いたしました。
当日券は両日とも若干枚数販売しますが、
公演当日の混雑を避けるために、
8月17日(金)12時より、ご購入のための
整理番号の予約をお電話にて承ります。

下記予約方法(STEP1~STEP3)を
ご確認の上、お申込みください。

STEP1 電話をする
(先着順 / 予定枚数終了次第、受付終了)

  • ●受付時間:8月17日(金)昼12:00~15:00
  • ●受付電話番号:092-263-6266(福岡市文化芸術振興財団)

STEP2 希望公演の予約をする

  • ●予約枚数制限:お一人様1コール1公演のみ、2枚まで
  • ●キャンセル待ち:当日券購入用の整理番号の受付が終了しますと、キャンセル待ち整理番号のご予約となります。

STEP3 当日、公演会場にて当日券を購入する

  • ●販売場所:福岡市科学館6Fサイエンスホール受付
  • ●販売時間:各公演1時間前に整理番号順に販売
  • ●受付方法:ご予約者のお名前とご予約時の4ケタの番号を伺います
  • ●料金:おとな3,000円、子ども(4歳~高校生)1,000円

キャンセル待ち

●予約方法はSTEP1と同じ、販売場所・受付方法・料金はSTEP3と同じ
●各公演15分前に整理番号順に販売します
(キャンセルが出た場合のみ)

  • ※当日券購入用整理番号に欠番がでた場合や、開演直前に急なキャンセルチケットが出た場合のみの繰り上げ販売となるため、お買い求めいただけない場合もあります。
  • ※整理番号をお持ちでない場合、キャンセル待ちを含めた当日券販売終了後、さらに残りがありましたら販売いたします。
  • ※当日券で車椅子スペースはご予約いただけません。

公演日時

2018年8月18日(土)17:00開演
2018年8月19日(日)11:30開演
客席開場:各開演時間の20分前

公演会場

福岡市科学館6F サイエンスホール
(福岡市中央区六本松4-2-1)

電車:地下鉄七隈線「六本松駅」3番出口徒歩すぐ
バス:西鉄バス「六本松」バス停徒歩すぐ

  • ●専用駐車場はありませんので公共交通機関をご利用ください。
  • ●科学館のエスカレーター・エレベーターは混雑が予想されます。
    時間に余裕を持ってお越しください。

チケット料金(税込/整理番号付自由席)

こども(4歳~高校生) 1,000円
おとな 3,000円

  • ●開場時間になりましたら整理番号順にご入場いただきます。
  • ●会場には靴を脱いでお入りいただきます。
  • ●4歳未満のお子様は入場できません。高校生以下当日要年齢確認。
  • ●未就学児の入場は保護者の同伴が必要です。
  • ●会場の都合上、託児サービスはございませんので予めご了承ください。

観劇サポート

【車椅子スペース】定員有・要予約
料金:車椅子の方子ども1,000円/おとな3,000円 付添者1名まで無料。
申込:6月25日(月)以降財団(092-263-6265)へ。
締切:8月17日(金)17時まで(定員が埋まり次第受付終了いたします)

お問合せ

(公財)福岡市文化芸術振興財団
TEL. 092-263-6265
(平日10時~17時)