「悟空~冒険の幕開け~」 2021.8.7(土)15:00/8(日)13:00 東市民センター なみきホール「悟空~冒険の幕開け~」 2021.8.7(土)15:00/8(日)13:00 東市民センター なみきホール

公演紹介INTRODUCTION

  • 孫悟空×サーカス!
    台湾発・アジアを代表する
    現代サーカスカンパニーがスクリーンで大あばれ!

    現代サーカス界で「アジアの星」と称されるフォルモサ・サーカス・アートの人気作『悟空~冒険の幕開け~』。『西遊記』に登場するおなじみ“孫悟空”が、石から生まれ三蔵法師に出会うまでの物語を、アクロバットやエアリアル(空中芸)などのサーカステクニックと台湾の伝統音楽を交えて大胆に表現!
    走り、跳び、登り、遊び、暴れ回る悟空のエネルギッシュな姿を大スクリーンで上映します。

    • 吉田亜希
    • 油布直輝
    • 安岡あこ

    今注目の国内サーカスアーティストによる
    迫力のパフォーマンス!

    舞台を倍楽しんでいただける現代サーカスパフォーマンス!
    日本の現代サーカス界を代表する3人のアーティストが
    『悟空~冒険の幕開け~』よりインスパイアされて誕生した
    ライブパフォーマンスをお届けします。
    エアリアルやシルホイールなど、
    サーカスの魅力がギュギュっとつまった作品です。

  • 子どももおとなも
    舞台芸術でわくわくしよう

    「アートとスポーツの間」と呼ばれ、スポーツ選手に引けを取らない身体能力の高さとノンバーバルで多彩で美しい表現力をあわせ持つ現代サーカス。
    年齢も言語も国境も超えて、感動とわくわくのひとときを過ごしませんか?

出演者・スタッフCAST & STAFF

『悟空~冒険の幕開け~』映像上映1部

フォルモサ・サーカス・アート

2009年に設立されたMIX Acrobatics Theaterを前身に、2014年に美しい島“台湾”の名前を冠したFormosa Circus Artとして始動。現代サーカスとアクロバット、ストリートカルチャー、演劇、ジャグリング、ダンスなどをミックスさせた唯一無二の身体表現を追求。アヴィニョン演劇祭などヨーロッパやアジア各地のフェスティバルで公演し、人気を博している。

フォルモサ・サーカス・アート写真

フォルモサ・サーカス・アート公式サイトはこちら

リン・チーウェイ写真(撮影:Ken Wang)

リン・チーウェイ
(Chih-Wei Lin/林智偉)

フォルモサ・サーカス・アート代表

COMMENT

現代サーカスの魅力は、異なるバッググランドを持った人々が共にひとつの作品をつくることで発揮されます。アーティストはそれぞれの専門知識や技術を持ち寄り、現代サーカスという寛容な器の中で互いに学び変化をしていくのです。台湾ではまだ現代サーカスがあまり一般的ではなく、ダンスや演劇、伝統的な中国雑技などと混同されがちですが、私はそのグレーゾーンにいることを楽しんでいます。しかし何よりも、今まさにアジアで発展をみせるこの舞台芸術の大きな魅力は「境界を越えていく力」だと考えています。

パフォーマンス2部

※写真をクリックするとプロフィールがご覧いただけます。

目黒陽介

目黒 陽介

MEGURO YOUSUKE

演出・振付

1985年生まれ。ジャグラー、演出家。14歳でジャグリングを始め、17歳より大道芸やフェスティバル、舞台やライブハウス等に出演。2008年より自身が中心となり「ながめくらしつ」を結成、ほぼ全公演の演出・構成を務める。パフォーマーたちとの集団創作やミュージシャンとの即興の他、ジャグリングと音楽を軸にした様々な表現を模索中。2013年よりエアリアルアーティスト長谷川愛実とのユニット「うつしおみ」としても活動。国内では稀有な現代サーカス演出家として(社)瀬戸内サーカスファクトリー製作の国際共同サーカス『100年サーカス(2012)』『naimono(2015)』等の演出も手がける。

イーガル

イーガル

YGAL

作曲

現代音楽作曲家/ピアニスト。コンサートや舞台作品、現代サーカス、バレエ、映画等に楽曲を提供し、国内外問わず活動を行っている。現代サーカスカンパニー「ながめくらしつ」では作曲と演奏、大道芸ユニット「AYACHYGAL」「マカロニと世界」ではピアノを担当、ソロでもピアノ芸を開拓し活動するなど、ジャンルを飛び越えてゆく活動の幅が評価され、ラジオ、テレビ、雑誌でも取りあげられている。シリアスな芸術作品から宴会芸まで軽々と飛び越えてゆく音楽が魅力である。ソニーオーディオ大賞優秀賞、JSCM作曲賞入選など。

吉田亜希

吉田 亜希

YOSHIDA AKI

エアリアル

幼少期から体操競技をはじめ、大学卒業後アクロバット&フライングのショーに出演。所属中ダンスに興味を持ち、バレエ、コンテンポラリーダンス、ストリートダンス、演劇等の身体表現を学び、同時に空中パフォーマンスと出会う。様々な空中パフォーマンスにふれたことでアートサーカスの世界に魅了され、米英国にてエアリアル修行を行う。現在エアリアルティシューを中心に、サーカスの枠にとらわれない独自のスタイルで空中の自由な表現を模索。近年ではオリジナルのパフォーマンス器具にも関心を寄せ空中でのトリックだけでなく、空中での表現や空間演出に定評がある。

油布直輝

油布 直輝

YUFU NAOKI

シル・ホイール

1986年生まれ、大分県出身。3歳から15歳まで日本舞踊を習う。高校時代はバンドを組んでドラムを担当。20歳で就職し、航空機整備士として4年間勤務。その後退職し、26歳で沢入国際サーカス学校に入学、4年間サーカスの基礎と専門の演目の技術を学ぶ。卒業後は国内のサーカスイベントを始め、オペラやコンサートなどにもサーカスアクターとして出演。モンゴルのサーカスカンパニーに所属しトルコやフランスでの公演も行う。2015年、第一回モンゴル国際ユースサーカスフェスティバルにて“モンゴル文化庁長官特別賞”“ベストパフォーマンス賞”を受賞。

安岡あこ

安岡 あこ

YASUOKA AKO

ダンス

11歳からクラシックバレエを始め、ジャズダンス、日本舞踊も学びミュージカルにも出演。主に柴田恵美、小笠原大輔の作品に出演し、ダンスカンパニータバマ企画、現代サーカスカンパニーながめくらしつなどに所属。最近ではエアリアルティシューでもパフォーマンスをはじめ、ジャグラーやタップダンサーとのセッションなどジャンルを問わず活動の場を広げる。また、品川アーティスト展に作品を出展、自主公演など自身でも創作活動をおこなっている。主な出演作品は「山道農楽カラク」「傾斜」(柴田恵美振り付け)「コンダクター」(タバマ企画)「心を置いて飛んでゆく」「うらのうらは、」「距離の呼吸」(ながめくらしつ)

公演情報INFORMATION

  • 公演日時

    2021年8月7日(土) 15:00開演(開場14:15)
    2021年8月8日(日) 13:00開演(開場12:15)

  • 公演会場

    東市民センター なみきホール 
    (福岡市東区千早4-21-45 なみきスクエア内)

    電車:JR鹿児島本線・西鉄貝塚線「千早駅」徒歩1分
    バス:西鉄バス「千早駅」徒歩1分、「名香野」徒歩5分

    ※駐車場・駐輪場の台数に限りがあります。公共の交通機関をご利用ください。

  • チケット料金(全席指定・税込)

    S席 2,000円 A席1,500円 
    25歳以下(S席・A席)1,000円

    *25歳以下当日要年齢確認。
    *4歳以上推奨。3歳以下のお子様は保護者のひざ上で鑑賞される場合のみ無料(1名まで)。
    *小学生以下は保護者の同伴が必要です。
    *公演中止の場合を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。
    *開演後は本来のお席にご案内できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

  • 前売チケット取扱い

    チケットぴあ 
    【Pコード:506-639】 TEL.0570-02-9999

    ローソンチケット 
    【Lコード:81873】

    ※東市民センター・財団ではチケット取扱いはございません。

  • 観劇サポート

    【車椅子スペース】 定員あり・要予約

    料金:各券種料金(付添者1名まで無料)
    申込:財団092-263-6265(平日09:30~17:00)
    受付:6月21日(月)~7月30日(金)17:00

    【託児サービス】 定員あり・要予約

    料金:500円(税込)/1名
    申込:テノ.サポート 0120-8000-29092-263-3580(平日9:00~18:00)
    対象:生後4か月から小学校入学前
    受付:6月21日(月)~7月30日(金)18:00

ワークショップWORKSHOP

やってみよう!
サーカスワークショップ

舞台でライブパフォーマンスをお届けする3人のアーティストとともに、宙を舞い、回って、踊ってわくわくを体験しよう!

○日時・講師・会場

2021年8月4日(水)14:00~15:30 
ダンス/講師:安岡あこ パピオビールーム大練習室

2021年8月5日(木)17:30~19:30 
シルホイール/講師:油布直輝 なみきホール舞台上

2021年8月6日(金)10:30~12:00 
エアリアル/講師:吉田亜希 なみきホール舞台上

※ダンスワークショップの会場だけ異なります。ご注意ください。

○対象・定員

ダンス 
小学1~4年生/15名 【定員に達しました】

シルホイール 
高校生以上(身長155cm~175cm)/5名

エアリアル 
小学5~中学生/10名 【定員に達しました】

○料金

1,000円(レクレーション保険加入料込み)

申込はこちら

新型コロナウイルス
感染症対策についてINFECTION CONTROL

※国や自治体の方針、関係団体のガイドラインに沿った公演、ワークショップの開催となります。舞台からの距離を確保した座席を配置します。マスク着用、手指消毒、検温、入場時の距離を保った整列など感染予防対策にご協力をお願いいたします。

※購入者情報は、公演中止等のお知らせの際に使用するとともに、万が一感染者が発生した際は保健所等へ提供する場合がございます。

福岡公演お問合せCONTACT

(公財)福岡市文化芸術振興財団

TEL.092-263-6265(平日9:30~17:00)
FAX.092-263-6259

会場アクセスACCESS