トップページへ戻る

レ・ヒエン・ミン[Le Hien Minh]

1979年ベトナム、ハノイ生まれ、ホーチミン在住のアーティスト。福岡アジア美術館のレジデンス作家として、今年8~10月に福岡に滞在。女性の身体や社会における位置づけなどをテーマに、ベトナムの伝統的な手漉き紙「ゾー」を用いたインスタレーションや彫刻作品を制作。

【10/12】アーティストトーク/Artist’s Talk

「5つの問い」Five Questions 2019

人間に共通する感情や精神の状態を表す、さまざまポーズを取った女性像によるインスタレーション。妙楽寺の境内の木陰に置かれた女性像に、思いを書いたベトナムの伝統的な手漉き紙「ゾー」を貼り付けると・・・。文化を越えて女性のあり方や普遍性についてともに考える場を作る本作には、人々の思いが宿ります。

Le Hien Minh (b. 1979) lives in Ho Chi Minh City. The artist creates five sculptures reflecting the emotions and minds of female using Vietnam’s traditional hand-craft Do paper. Her work raises our awareness to the female existence beyond the cultural boundaries.

妙楽寺 Myorakuji Temple〈 Open/10:00~17:00/18:00~21:00(Closed/17:00~18:00) 〉

ページの先頭へ戻る