トップページへ戻る

5

鈴木康広[Suzuki Yasuhiro]

1979年静岡県浜松市生まれ、東京在住。日常の見慣れた事がらを、ユニークな視点で作品化し注目を集める。東京大学先端科学技術研究センター中邑研究室協力研究員、武蔵野美術大学空間演出デザイン学科専任教員。

Suzuki was born in 1979 in Shizuoka and lives in Tokyo. His unique perspective challenges our way of seeing the familiar objects. He currently works as a researcher at Research Center for Advanced Science and Technology, The University of Tokyo, and as a lecturer at Musashino Art University.

「空気の人」Aerial Being(2017)

透明なビニール1枚で隔てられただけなのに、そこにできた無視できない空気のかたまり。はじめは等身大の人だったものが、その後、巨大化していき、日本各地に出没しています。今回はなんと全長18 メートルの《空気の人》が冷泉公園に出現。芝生の上でいっしょにごろんと寝転んでみませんか。

Using a thine transparent plastic sheet, a gigantic mass of air becomes noticeable all the sudden. This project started as a human scale sculpture, and has became lager as it travels to various places in Japan. This time in Hakata, 18 meters high Aerial Being appears in Reizen Park. Let’s take a nap with the sculpture on the grass field.

冷泉公園 Reisen Park[博多区上川端町 7]

OPEN 11月1日12:00~18:00、2・3日12:00~21:00 ※雨天・強風時は展示時間・場所を変更します。

ページの先頭へ戻る