トップページ 財団について 事業一覧 お知らせ 賛助会「わの会」 活動支援 Q&A

ニュース

創作コンペティション「一つの戯曲からの創作をとおして語ろう」vol.6 上演審査

2016年12月21日(水) 財団

上演審査進出者・日時決定!

福岡市文化芸術振興財団(FFAC)が主催する舞台演出家コンペティション。書類審査、プレゼン審査を通過した若き演出家3名が、最終審査である上演審査へと挑みます。

3月25日には、3作品の上演ののち舞台上で審査員による公開審査会を実施し、最優秀作品賞が決定します(同時に観客投票による、観客賞も実施)。課題戯曲は、川村毅が能の謡曲『弱法師』から立ち上げた『春独丸』。盲人と再編集される人間の記憶を巡る物語は、多くの予感と余白に満ちた秀作です。そんな演出によって変容する戯曲の醍醐味を味わいながら、みずみずしい才能の競演にご期待ください。


チラシダウンロード


◎演出(※五十音順)

苧環 凉 O land Theater

櫻井拓見(chon-muop

波田野淳紘(劇団820製作所)


◎上演審査場所・日時

 ぽんプラザホール

 3月24日(金)19:00開演 3作品の上演のみ

 3月25日(土)13:00開演 3作品の上演ののち、公開審査会あり


◎課題戯曲 川村 毅「春独丸」(『「春独丸」「俊寛さん」「愛の鼓動」』論創社刊より)

◎審査員  ペーター・ゲスナー(演出家/うずめ劇場)

      谷 賢一 (作家/演出家/翻訳家)

      大堀久美子(編集者/ライター)

      山田恵理香(演出家/空間再生事業劇団GIGA)

                和田ながら(演出家/したため/vol.5 最優秀作品賞受賞者)

◎賞    最優秀作品賞:賞状及び副賞

      副賞:2017年度内で自身の作品を創作し、福岡市にて上演する権利が得られます。

         制作経費として財団が上限100万円を負担します。

      観客賞:賞状


◎チケット発売:2017年1月23日(月)10:00

◎料金:全席自由 前売1,000円/当日1,500円


◎チケット取扱

●福岡市文化芸術振興財団 

 092-263-6266(平日10:00~17:00)

 E-mail:  ffac-02☆ffac.or.jp(☆の部分を「@」に変えてメールしてください)

 メールで予約される方は、氏名(ふりがな)/希望日時/枚数/ご連絡先をご記入ください。

 財団からの返信をもってご予約完了となります。

●文化芸術情報館アートリエ 

 福岡アジア美術館7F(店頭販売のみ・毎水曜休)



【お問合せ】

福岡市文化芸術振興財団 舞台芸術振興課 菅原・鈴木

Tel: 092-263-6266/Fax: 092-263-6259

Email: ffac-02★ffac.or.jp (★を@に変えてください)


主催:公益財団法人福岡市文化芸術振興財団、福岡市

協力:ティーファクトリー、アートマネージメントセンター福岡(AMCF)、Pacha(Play.Art.Communication.HAKATA)、一般社団法人日本演出者協会




機関紙 wa 最新号のご案内
ミュージアムグッズ
賛助会「わの会」
アート活動をささえるあなたの寄付を募っています。
メールマガジン
プレスリリース
チケット購入
文化芸術情報館アートリエ
WEB ARTLIER