トップページ 財団について 事業一覧 お知らせ 賛助会「わの会」 活動支援 Q&A

ニュース

■わの会会員ご優待 劇団820製作所「東京の街が夢見る」@なみきスクエア大練習室

2018年1月19日(金) わの会

劇団820製作所「東京の街が夢見る」優待価格案内■

2017年3月に行われたFFAC創作コンペティションvol.6にて最優秀作品賞と観客賞をダブル受賞した波田野淳紘率いる劇団820製作所の才気ほとばしる最新作!

内戦が勃発した荒唐無稽な設定の東京から、わたしたちの「今」を映しだします。4回のリーディング公演を重ねて磨かれた物語が、ついにここ福岡で舞台化します。どうぞご期待ください。


▼優待価格(1月27日と28日の公演対象)

一般2,500円→2,300円

学生1,800円→1,500円

☆会員証を会場の受付にご提示ください。


▼日時(客席開場は各開演の30分前)

2018年1月26日(金)19:30 ★この日は初日割2,300円がございます。

2018年1月27日(土)13:00/18:00

2018年1月28日(日)14:00


▼会場

なみきスクエア大練習室

【電車】JR鹿児島線・西鉄貝塚線「千早」駅より徒歩1分

【バス】「千早駅」より徒歩1分、「名香野」より徒歩5分


▼劇団820製作所とは?

2004年に旗揚げ。読み方は「はにわせいさくしょ」。東京圏を活動の拠点として演劇の公演を重ねる。キャッチフレーズは『本当はそこにあるおとぎ話』。社会的事象から、個人のひそやかな祈りまで、目に見えない場所に生起する感情や物語を丁寧にすくいあげる。2017年、福岡市文化芸術振興財団[FFAC]創作コンペティション「一つの戯曲からの創作をとおして語ろう」vol.6にて、最優秀作品賞・観客賞をダブル受賞。2018年3月には、神奈川県「マグカルシアター」参加団体の中から、選考を経て、KAAT(神奈川芸術劇場)での公演機会を提供する「マグカルシアター in KAAT」に選出される。


主催:劇団820製作所、(公財)福岡市文化芸術振興財団、西部ガス興商株式会社、福岡舞台芸術施設運営協同事業体、なみきスクエアみらいネットワーク、福岡市


【FFAC企画「創作コンペティション」vol.6 最優秀作品賞受賞公演】

キビるフェス2018~福岡きびる舞台芸術祭~ 参加作品】


機関紙 wa 最新号のご案内
ミュージアムグッズ
アート活動をささえるあなたの寄付を募っています。
メールマガジン
プレスリリース
チケット購入
WEB ARTLIER