トップページ 財団について 事業一覧 お知らせ 賛助会「わの会」 活動支援 Q&A

ニュース

大駱駝艦 小田直哉 舞踏ワークショップ&カンパニーデラシネラ ライン稽古 開催決定!

2018年9月10日(月) 財団

1027日(土)~28日(日)に福岡公演をむかえる現代能楽集「竹取」出演の小田直哉(大駱駝艦)、藤田桃子・崎山莉奈によるワークショップを開催!

今回、ふたつの福岡メニューをご用意しました。

●大駱駝艦の舞踏体験【舞踏ワークショップ】講師:小田直哉(大駱駝艦)

●カンパニーデラシネラ独自の【ライン稽古】講師:藤田桃子・崎山莉奈

演劇やダンス経験は不問!皆さまのご参加お待ちしております!!


募集チラシダウンロード


 ▼大駱駝艦 小田直哉 舞踏ワークショップ

 1029日(月)19:3021:30 パピオビールーム 大練習室

麿赤兒率いる大駱駝艦1972年に創設され、その様式を「天賦典式」と呼ぶスペクタクル性の高いダイナミックで繊細な作品を次々と発表。国内外で鮮烈なインパクトを与え続け、海外では広く「Butoh」の名を浸透させてきました。今回は、大駱駝艦の舞踏メソッドを初心者にもわかりやすく実践します。

ワークショップは裸足で行います。動きやすい服装でご参加ください。 


カンパニーデラシネラ ライン稽古

 1030日(火)19:3021:30 ゆめアール大橋 大練習室

 1031日(水)19:3021:30 なみきスクエア 大練習室

「竹取」構成・演出の小野寺修二が率いるカンパニーデラシネラ。マイムをベースに台詞を取り入れた独自のアプローチの基礎となるのが、普段彼らが取り組んでいるメソッドスタイル「ライン稽古」。2時間、流れを止めずに動き続ける「ライン稽古」は、最小限の説明で次々と動きに変化を加えながら進行します。参加者にはご自身の体調に合わせながら、随時流れに加わって頂きます。「ライン稽古」は裸足で行います。動きやすい服装でご参加ください。

汗を大量にかきますので、着替えをお持ち頂くことをオススメします。 


▼定員 各回とも20名程度 

▼締切 10月23日(火)※定員に達し次第締切

▼対象 身体や舞台作品に興味がある中学生以上 ※18歳未満の方は要保護者同伴

▼参加費 各回とも1,000円(当日受付にてお支払) 


▼申込方法

WEBhttp://www.ffac.or.jp/taketori/

【メール】ffac-02★ffac.or.jp ※「★」を「@」に変えて送信してください

 件名「竹取WS」とし(1)~(5)をお知らせください。

(1)参加希望日 (2)お名前 (3)電話・メールアドレス等

(4)年齢 (5)所属劇団・団体、近年の活動歴(任意)(6)ひとこと

※お申込みいただいた個人情報は本事業の実施のみに使用させていただきます。 


▼講師プロフィール

小田直哉 おだ なおや 

兵庫県出身。2008年より麿赤兒が主宰する舞踏カンパニー大駱駝艦に入艦。以後、大駱駝艦の全作品に出演。主な外部出演作品に、『金閣寺』(宮本亜門演出)、『鑑賞者』(小野寺修二演出)、『神なき国の騎士』(野村萬斎演出)、『ペンギンカフェ』(山田せつ子監修・振付)、小松原庸子スペイン舞踊団『大地と炎』など。他、NHK Eテレ『バリバラ特集ドラマ〜悪夢〜』、NHK『京都異界中継』、映画『過激派オペラ』、テクノミュージシャン ジェフ・ミルズのPV出演など、ジャンルを超えて活躍する。

 

藤田桃子 ふじた ももこ

日本マイム研究所にてマイムを学ぶ。1995年、小野寺修二らとともにパフォーマンスシアター「水と油」を結成。マイムをベースにした舞台は、国内外で評価されツアーも多数行う。「水と油」活動休止後は、小野寺が代表を務める「カンパニーデラシネラ」にて出演者、スタッフとして活動。近年の出演作に『あの大鴉、さえも』、『ドン・キホーテ』、『ふしぎの国のアリス』(以上小野寺修二演出)の他、イデビアン・クルー『ハウリング』(井手茂太振付・演出)など。

 

崎山莉奈 さきやま りな

石川県出身。幼少よりモダンダンスを始める。高校時代にヒップホップ、大学でコンテンポラリーダンスを学び、卒業後は和栗由紀男に舞踏を師事。2014年よりカンパニーデラシネラに参加し、『分身』、『椿姫』、『もう一つの話』、『ロミオとジュリエット』などの国内外公演に出演。 その他の出演作品に、『大逆走』(赤堀雅秋演出)、『キネマと恋人』(ケラリーノ・サンドロヴィッチ演出)など。『あの大鴉、さえも』では振付を担当するなど、小野寺作品のスタッフとしても活躍。 


お問合せ:(公財)福岡市文化芸術振興財団 092-263-6265(平日10時~17時)


主催:(公財)福岡市文化芸術振興財団、福岡市 

後援:福岡市教育委員会 協力:世田谷パブリックシアター、カンパニーデラシネラ、大駱駝艦

助成:(一社)全国モーターボート競走施行者協議会、(一財)地域創造、文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会

機関紙 wa 最新号のご案内
ミュージアムグッズ
アート活動をささえるあなたの寄付を募っています。
メールマガジン
プレスリリース
チケット購入
WEB ARTLIER