トップページ 財団について 事業一覧 お知らせ 賛助会「わの会」 活動支援 Q&A

ニュース

福岡アジア美術館「アジア美術、100年の旅」関連イベント

2019年10月10日(木) 財団

美術とともに楽しむ!多様なアジアのアート

  • 福岡アジア美術館 開館20周年記念展「アジア美術、100年の旅」。
  • この記念展に関連した、当財団主催のイベントを盛り沢山の内容で開催します。
  • 今年の秋は、パスポートのいらないアジアの旅へ出かけませんか?

  • 【会場(すべて)】福岡アジア美術館7Fアートカフェ

         (福岡市博多区下川端町3-1)

【参加料】無料

【事前申込み】不要


  • 【主催】(公財)福岡市文化芸術振興財団、福岡市
  • 【共催】福岡アジア美術館

 韓国舞踊(東アジア)  終了しました 

【日時】10月14日(月・祝)15:00~15:45

【出演】ホ・ギョンミ

  • 韓国釜山を拠点に活動するホ・ギョンミダンスカンパニー「舞無(ムム)」。
  • 伝統舞踊をベースに、様々なテーマや空間に合わせて、独自の作品を創作・発表しています。


撮影:Park Byoung Min


 馬頭琴演奏(東アジア) 

【日時】10月19日(土)15:00~15:45(予定)

【出演】ドラン馬頭琴楽団

  • モンゴルの大草原から誕生したモンゴル民族楽器、馬頭琴。
  • あたたかな音色で、悠久の大地を感じてみませんか?



  •  九響@アートカフェシリーズ2019 vol.2 
  •  アジ美20周年記念展関連 室内楽コンサート 

【日時】10月20日(日)15:00~15:50

  • 【出演】1stヴァイオリン 大山 佳織
  •     2ndヴァイオリン 荒川 友美子
  •     ヴィオラ 黒川 律子
  •     チェロ 重松 恵子

    • 【曲目】エトリピカ/葉加瀬太郎
    •     映画「アラジン」より ホールニューワールド/アラン・メンケン
    •     弦楽四重奏曲「アメリカ」より/ドボルザーク  ほか
    •     (曲目は都合により変更する可能性があります。ご了承ください。)

  • 8月に開催し、大好評だった「九響@アートカフェシリーズ」の第2弾として、アジ美20周年記念展にちなんだ、室内楽によるクラシックコンサートをお届けします。
  • 演奏は、九州交響楽団メンバーによる弦楽四重奏です。
  • 間近に、楽器の音色や室内楽の魅力をお楽しみください。

前回の様子


 東インド古典舞踊(南アジア) 

【日時】11月9日(土)15:00~15:45

【出演】サキーナ 彩子 ほか

  • インドの東部オリサ地方に受け継がれてきた古典舞踊オディッシー。
  • 神々へささげる踊りを起源とし、彫像の流れる線のごとくに美しいフォームと、生命感あふれる動きが魅力のダンスです。




 北タイの伝統楽器演奏(東南アジア) 

【日時】11月16日(土)15:00~16:00

【出演】ティティポン・カンティウォン

  • タイ北部・チェンマイ出身の音楽家が、「サロー」と呼ばれる弦楽器を中心に、多様な伝統楽器の演奏をします。
  • 悠久の大河メコンを思わせる音色を体感してみませんか?



  • ※ティティポンさんは 現代サーカス「Air/エアー」にも出演!
  •  詳細は特設HPをご覧ください。

 『空をゆく巨人』著者 川内有緒トークイベント 

【日時】11月23日(土・祝)15:00~16:00

【出演】川内 有緒、大井 実(ブックスキューブリック)

中国出身の現代美術家・蔡國強と福島の人々の友情や共同の作品制作を描いた著書『空をゆく巨人』(開高健ノンフィクション賞受賞)や執筆秘話についてお話いただきます。



撮影:市川勝弘


■福岡アジア美術館 開館20周年記念展「アジア美術、100年の旅」について、詳細はこちら

機関紙 wa 最新号のご案内
ミュージアムグッズ
アート活動をささえるあなたの寄付を募っています。
メールマガジン
プレスリリース
チケット購入
WEB ARTLIER