トップページ 財団について 事業一覧 お知らせ 賛助会「わの会」 活動支援 Q&A

ニュース

2019年度FFACステップアップ助成プログラム採択事業公演案内 福岡能楽大連吟

2019年9月18日(水) 財団

【2019年度FFACステップアップ助成プログラム採択事業公演案内】

福岡能楽大連吟


みなさんは、日本に伝わる伝統芸能「能楽」をご存知ですか?

700年前、室町期に観阿弥・世阿弥父子によって大成された「猿楽」は、脈々と人々に受け継がれ、「能楽」として今日に至ります。第一回ユネスコ無形文化遺産にも登録されています。

難解な古典芸能と比喩されがちな能楽ですが、一歩足を踏み入れてみると、日本の美しい四季折々の風情と細やかな日本人の感性、美しい言葉や文章が融合し、複雑な人間模様に斬新に凝縮され、その魅力に引き込まれると思います。

その「能楽」の歌詞である「謡(うたい)」を、プロの能楽師による4ヶ月のレッスンを経て、みなさんも本格的な本舞台に参加できます。 

能楽大連吟は、「謡」を通じて古き良き日本文化の再生と、「大合唱」という新たなエッセンスを加え、老若男女のコミュニケーションの輪を広げるという新たな試みです。

2008年に京都で始まった「能楽大連吟」

滋賀、大阪と輪を広げこの福岡でも開催する運びとなりました! 

106日はその大連吟の発表会です。100人で大合唱する高砂は必見です。 

そのほか、今村嘉太郎、今村哲朗による半能「石橋」もございます。


日時:2019106日(日)

時間:15001700

場所:福岡アジア美術館アートカフェ(福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7階)

入場料:全席自由 2000入場券のお申込みはメール又はお電話にてお申込みください。詳しくはHPをご覧ください。)

E-mail:fukuoka.dairengin@gmail.com

HP:fukuoka-dairengin.com/

(問合せ) 福岡能楽大連吟実行委員会事務局 今村嘉太郎 070-5416-2621


※(公財)福岡市文化芸術振興財団(=FFAC)では、福岡市内の文化芸術活動者を対象に、様々な活動支援に取り組んでいます。

支援事業のひとつである「FFACステップ助成プログラム」では、福岡市において文化芸術活動を行う団体・個人が、さらなるステップアップを図る活動、市民に文化芸術の鑑賞の機会を提供する活動、または文化芸術分野の団体・個人を支援する活動を対象に、経費の一部助成や専門アドバイザーによる助言などのフォローアップ支援を行っています。

機関紙 wa 最新号のご案内
ミュージアムグッズ
アート活動をささえるあなたの寄付を募っています。
メールマガジン
プレスリリース
チケット購入
WEB ARTLIER