トップページ 財団について 事業一覧 お知らせ 賛助会「わの会」 活動支援 Q&A

ニュース

【わの会対象特別展】福岡市博物館「挑む浮世絵展 国芳から芳年へ」

2019年10月17日(木) わの会

福岡市博物館「挑む浮世絵展 国芳から芳年へ」

歌川国芳(1797-1861)は、ダイナミックな武者絵やユニークな戯画で、幕末の浮世絵に新機軸を打ち出した〝奇想″の絵師です。親分肌の国芳の元には多くの弟子が集い、一門は激動する時代のうねりの中で、つねに新しい画題や表現に挑み続けました。
なかでも月岡芳年(1839-92)は、浮世絵と西洋画の融合を推し進めた絵師として、近年再び評価が高まっています。

本展では、名古屋市博物館の豊富な浮世絵コレクションから約150点を選り抜き、旺盛な好奇心と柔軟な発想、豊かな表現力によって国芳が切り開いたさまざまな新生面が、どのように弟子たちに継承され、変化していったのかに注目します。一部、衝撃的な表現がございますので、体調を整えてお越しください。

会期:2019年11月16日(土)~12月22日(日)
         9:30~17:30  ※入館は17:00まで

休 館 日:毎週月曜日

入場料金:
★会員証を会場の券売所でご提示ください。団体料金(1,200円)でご覧いただけます。

機関紙 wa 最新号のご案内
ミュージアムグッズ
アート活動をささえるあなたの寄付を募っています。
メールマガジン
プレスリリース
チケット購入
WEB ARTLIER