トップページ 財団について 事業一覧 お知らせ 賛助会「わの会」 活動支援 Q&A

ニュース

身体的にバラエティあふれるひとたちの演劇公演 ワークショップシアター「ガラスの動物園」

2019年12月25日(水) 財団

<<チケット予約受付開始>>

年齢も身体的にもバラエティあふれる人たちが、アメリカ近代戯曲の傑作に挑戦!


「どんなに重い病気や障がいがあっても、その人らしい心豊かな人生を生き抜く」ことができる社会の実現を目指して活動している、認定NPO法人ニコちゃんの会。多岐にわたる活動のなかで、2007年より俳優・演出家倉品淳子とともに身体に障がいがある人たちとの演劇活動に取り組んでいます。2017年7月のトークセッション「すっごい演劇のつくり方」の中で生まれた、稽古方法をワークショップ形式で紹介する手法、名付けて「ワークショップシアター」と、

その稽古方法にて訓練された俳優が出演するテネシー・ウィリアムズ原作の『ガラスの動物園』の公演を開催します。


『ガラスの動物園』では、アメリカ近代文学の最高峰と称される戯曲を、身体的にバラエティあふれる人たち独自の目線でひも解きます。 

足が不自由で引きこもりがちになっているローラにとって、ガラス細工の動物たちだけが、心の支えだった・・・。


ニコちゃんの会特設サイト>>>http://www.nicochan.jp/2019/12/21/glass/


身体的にバラエティあふれるひとたちの演劇公演

ワークショップシアター

「ガラスの動物園」


原作

テネシー・ウィリアムズ 「ガラスの動物園」
*『ガラスの動物園』は、テネシー州のユニバーシティ・オブ・サウスの特別許可を得て上演しています。


演出

安田 雅弘(劇団山の手事情社)
小島 美紀(座” K2T3)


【出演】 
山口 恭子
倉品 淳子
廣田 渓


<<ワークショップシアター>>

ファシリテーター

倉品 淳子(劇団 山の手事情社)


出演

すっごい演劇アートプロジェクトのみなさん



【公演スケジュール】

【公演日程】
2020/1/23(木)19:30~
2020/1/24(金)19:30~
2020/1/25(土)15:00~


【会場】
福岡アジア美術館あじびホール (福岡市博多区下川端町3-1リバレインセンタービル8F)

 
■ 料金 (全席自由・日時指定)

前売り:1500 円 /  当日:2000円
2019/12/23(月)前売り開始
 

■ お申込み方法

下記のいずれかの方法でお申込みください。

1. 予約フォームからのお申込み>>>
チケット予約フォームはこちら

2. 電話・ファックス・メールでのお申込み

[お名前]・[フリガナ]・[電話番号]・[メールアドレス]・[希望日時]・[公演場所]・[枚数]をご連絡ください。


認定NPO法人ニコちゃんの会
〔E-mail〕  art@nicochan.jp
〔TEL〕   092-863-5903
〔FAX〕   092-862-0597  


車いすを利用されている方など、配慮が必要な方はお申込み時にお伝えください。
こちらからの返信をもちまして予約完了とさせていただきます。
チケットは発行いたしません。当日会場にて料金をお支払いください。

※本公演のキャストはもちろんですが、お客様の中にも障がいのある方がおられます。
公演中も医療機器等の音が鳴ることがございますのでご承知おきください。


主催:認定NPO法人ニコちゃんの会 / [福岡公演] 公益財団法人 福岡市文化芸術振興財団福岡市 

助成:[東京公演] 公益財団法人 東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
協力:井内純一郎 / 劇団山の手事情社 / 座” K2T3 / 演劇作業室 紅生姜 / Quartet Online / [福岡公演] 九州大学 長津結一郎研究室 / [東京公演] NPO法人東京シューレ シューレ大学
チラシデザイン : 舌間靖英(有限会社ハートランド)
 
第27回ふくおか県民文化祭2019協賛事業

機関紙 wa 最新号のご案内
ミュージアムグッズ
アート活動をささえるあなたの寄付を募っています。
メールマガジン
プレスリリース
チケット購入
WEB ARTLIER