トップページ 財団について 事業一覧 お知らせ 賛助会「わの会」 活動支援 Q&A

ニュース

新型コロナウイルスに関する支援情報【1】資金面の支援情報

2020年10月13日(火) 財団








【福岡市】NEW!

名称文化・エンターテインメントのハイブリッド開催支援金(更新日:2020.10.12)
【受付期間:令和2年10月13日(火曜日)~11月4日(水曜日)17時まで】
概要
  • 福岡市を拠点に活動する公演主催者(イベント事業者及びアーティスト等)が開催する,新型コロナウイルス感染拡大防止のための措置を講じた有観客公演と,リアルタイムの動画配信を併用したハイブリッド公演にかかる経費として,20万円を上限(対象経費の5分の4)に支援します。公演主催者1事業者につき3公演まで申請することができます。
    ●対象期間:支給決定後(10 月下旬を予定)から令和3年2月 28 日までに開催されるもの
  • 助成額
  • 20万円を上限(対象経費の5分の4)
  • URL  

    https://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/bunka/business/coce3.html


    【福岡県】

    名称 県有施設キャンセル料等の還付対象施設(更新日:2020.06.08)
    概要
  • イベント等を開催する目的で県有施設を利用する方が、令和2年9月30日までに実施予定であったイベント等について、感染拡大防止を目的として中止または延期を行った場合、キャンセル料は徴収しない(すでに納付されている場合は全額還付する)こととします。
    ●対象期間:令和2年2月21日(金曜日)から令和2年11月30日(月曜日)
  • 助成額
  • -----
  • URL  

    https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/rinjikyuukan.html


     【国】

  • 名称 持続化給付金(更新日:2020.06.05) 【受付期間:令和2年5月1日~令和3年1月15日】
    概要
  • 感染症拡大により、営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支え、
    再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金0付
  • 助成額
    給付額
  • ・個人事業主:給付金の給付額は、100万円を超えない範囲で、2019年の年間事業収入から、
  •  対象月の月間事業収入に12を乗じて得た金額
  • ・中小法人:給付金の給付額は、200万円を超えない範囲で対象月の属する事業年度の直前の
  •  事業年度の年間事業収入から、対象月の月間事業収入に12を乗じて得た金額
  • URL

    https://www.jizokuka-kyufu.jp/

  • 名称 文化庁 <支援情報>(更新日:2020.05.08)
    概要
  • 文化庁が,新型コロナウイルス感染症の影響を受ける文化芸術関係者に対する支援情報窓口を設置。
  • 新型コロナウイルスの影響を受ける文化芸術関係者に対する支援情報窓口(文化庁ホームページ)
  • 助成額
    -----
    URL

    https://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/sonota_oshirase/2020020601.html

  • 名称 文化庁 文化芸術活動への緊急総合支援パッケージ
    「文化芸術活動の継続支援事業」 (更新日:2020.07.06)
    【受付期間:第1次募集…令和2年7月10日 ~ 令和2年7月31日】⇒終了
    【受付期間:第2次募集…令和2年8月8日~令和2年8月28日】⇒終了

    【受付期間:第3次募集…令和2年9月12日~令和2年9月30日】終了
     追加募集予定⇒ 時期未定
    概要
  • 「文化芸術活動の継続支援事業」は、文化庁の補助金を受け、新型コロナウイルス感染拡大の
  • 影響により活動自粛を余儀なくされた文化芸術関係団体等に対し、感染対策を行いつつ、直面す
  • る課題を克服し、活動の再開・継続に向けた積極的取組等に必要な経費を支援し、文化芸術の振
  • 興を図ることを目的としています。
  • 助成額
  • 国内で活動する文化芸術関係者が、活動の再開・継続に向けた積極的な取組に要する費用の2/3または
  • 3/4を補助します。(補助率: 2/3または3/4 補助上限額:100万円)
  • さらに、上記の取組と併せて、業種ごとの新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン
  • に基づいた感染拡大防止の取組を行う場合には、当該取組に要する費用を補助します。
  • (補助率:定額 補助上限額:50万円)
  • URL

    https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/20200706.html

  • 名称 経済産業省(更新日:2020.05.27)
    J-LODlive 補助金
    【受付期間:令和2年5月27日~令和3年1月29日※期限前であっても、補助金の予算がなくなり次第、終了】
    概要
  • 今般の新型コロナウイルス感染症のまん延の影響を踏まえ、これにより公演を延期・中止した
  • 主催事業者に対して、今後実施する無観客公演をはじめとするライブ公演の開催及び
  • その収録映像を活用した動画の制作・海外配信の費用の一部を補助。
  • ※「無観客公演」は、遠隔のスタジオをオンラインで同時接続するリアルタイム公演も含む。

  • 対象者:コンテンツのライブ公演の主催者となる法人
  • ※新型コロナウイルス感染症のまん延の影響により2/1以降に予定していた公演を延期・中止した法人に限る。
  • ※非営利法人や地方公共団体も申請可能。
  • 助成額
    (補助上限額):1/2(5,000万円/1件)
    URL

    https://j-lodlive.jp/


  • 【民間・その他】
  • 名称 国際交流基金アジアセンター (更新日:2020.06.01)
    アジア・市民交流助成(新型コロナウイルス対応特別プログラム)
    【受付期間:2020年6月1日~10月中旬予定 ※採択状況により早めに受付終了する場合あり】
    概要
    日本及びASEAN10か国の人々が主体となって実施される、国境を越えた人の移動を伴わない共同事業。
    特に、従来予定していた様々な交流事業(制作、イベント、研究交流など)の中止または延期を受け、
    文化/芸術関係者・アーティスト・知識人・国際交流実践者が企画する代替事業の応募を奨励

    助成額
    下記A~Dの項目について、経費の一部を原則200万円を上限に助成し
    A 謝金
    B 会場・機材使用料
    C 広報費・資料作成費
    D 運営管理費
    URL
    https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/people-to-people/
  • 【その他情報サイト】

  • ●「舞台芸術支援情報一覧」
  • >>https://help-performing-arts.info/


    ●「独立映画鍋/【コロナ禍】芸術文化、映画情報」

    >>http://eiganabe.net/2020/04/05/2372


    【過去の募集(受付終了分)】

    【福岡市】

    名称
  • (1)文化・エンターテインメント施設への支援 (更新日:2020.06.02)【受付終了】
  • 「文化・エンターテインメント施設への事業継続支援金」
  • 概要
  • 市内の文化・エンターテインメント施設(ライブハウス,劇場など)に対し,無観客での映像配信設備等
    (カメラ,PC等の機材費,Wi-Fi整備費,編集・配信コンサルティング料)かかる経費を補助
  • 助成額
    50万円を上限(対象経費の4/5を上限)
    URL

    https://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/contents/business/coce.html

    名称
  • (2)アーティストやイベント関連事業者への支援 (更新日:2020.06.04)【受付終了】
  • 「文化・エンターテインメント活動支援金」
  • 概要
  • 新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けた文化・エンターテインメント業界の事業継続につなげるため,
    アーティストやイベント関連事業者に対して,ウェブ配信動画の製作についての支援を行う。
  • 福岡市を拠点に活動するプロのアーティストが出演する動画作品を,イベント関連事業者等と共同で制作し,
    配信を行うものについて支援金を支給
  • 助成額
    1作品につき50万円を上限に支援(内訳:制作に関わった1事業者あたり10万円,最大5事業者分)
    URL

    https://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/contents/health/coce2.html

    案内チラシ(PFD)
    https://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/75307/1/0601ce.pdf?20200609144031

    【北九州市】
    名称 (1)民間文化施設等事業者緊急支援事業 (更新日:2020.05.07)【受付終了】
    概要
  • 福岡県からの休業の協力要請・協力依頼に応じて休業等を実施した北九州市内の民間文化施設等事業者に対し、
    無観客での映像配信設備等経費や事業再開に向けて必要となるサーモグラフィ等の感染防止対策費用を補助する経費。
  • 助成額
    経費の80%、1事業者あたり上限50万円
    URL

    https://www.city.kitakyushu.lg.jp/shimin/26501378.html

    名称 (2)「アートでつなぐ未来プロジェクト」(更新日:2020.05.25)【受付終了】
    概要
  • 新型コロナウイルス感染症の拡大により、活動の機会を失っている市内のアーティスト等を対象に、
    作品のWEB公開などの文化芸術活動を支援するため、助成金を交付。
    (「東アジア文化都市2020北九州」の広報の一環としても実施)
  • 助成額
    一人につき5万円(1作品あたり上限50万円)
    URL

    https://www.city.kitakyushu.lg.jp/shimin/26501380.html

    【民間・その他】

    名称
    公益財団法人 小笠原敏晶記念財団  
    新型コロナウイルス特別緊急助成事業 (更新日:2020.06.17)【受付終了】
    概要

    活動基盤が特に不安定な個人及びフリーランスを中心に、アーティストだけでなく、キュレーター、
    マネジメントスタッフ、研究者等幅広い現代美術の担い手の皆様に対して、簡易・迅速かつ使途を
    限定しない緊急助成の募集を行う

    <対象>
    ・現代美術分野における活動
    ・新型コロナウイルスの影響で活動に何らかの被害を受けた個人、または小規模団体。
     団体の法人格は問いません。
     <注>
    ※ 同一の団体、個人が複数件申請することはできません。
    ※ 個人申請の場合、給与所得者は対象外です。

    助成額
    50万円/1件
    URL

    http://ogasawarazaidan.or.jp/grant/covid19/

    名称    
    第2回 文化・芸術・スポーツ分野助成基金社会・地域の心と身体のゆたかさに貢献するアーティスト・
    アスリート・専門スタッフ・団体への支援  (更新日:2020.07.01)
    【受付期間:2020年7月1日(水)~7月9日(木)17:00まで】【受付終了】
    概要

    当基金はコロナ給付金寄付プロジェクトで「文化・芸術・スポーツ支援分野」を指定して集まった寄付金を
    原資として、新型コロナウイルスの感染拡大の影響及び感染症拡大防止策の影響で、困難に直面している
    アーティスト・アスリートや文化・芸術・スポーツの専門スタッフ(専門技能を持ったスタッフ)などの
    個人及び文化・芸術・スポーツ団体に対して助成することで、現在の代替的活動・事業の支援、将来の活動・
    事業再開に向けて進める準備活動等を支援

    助成額
    第2回 支援内容及び採択件数
    個人 1件あたり 上限30万円 25人程度(予定)
    団体 1件あたり 上限200万円 4団体程度(予定)
    ※寄付の集まり具合や審査委員会の判断等により採択件数や助成金額は変動することがあります。
    ※特に資金の使途は定めません。
    URL

    https://www.info.public.or.jp/corona-kifu-culture

  • 名称
    ソニー音楽財団 新型コロナウイルス対策特別支援プロジェクト
    「子どもたちを対象に活動する若手演奏家への支援金」  (更新日:2020.06.25)
    【受付期間:2020年6月25日(木)10:00~ 2020年7月15日(水)23:59まで】【受付終了】
    概要

    新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、2020年2月1日(土)~7月7日(火)に中止または延期の
    決定がなされた、子どもを主な対象とするクラシック・コンサートやイベント等に出演予定で、
    5万円以上の出演料の損害があった若手クラシック演奏家(18才~40才を原則とする)に、支援金を支給

    助成額
    1名につき一律10万円 
    採択予定数:最大200名(総額2,000万円)
    URL

    https://www.smf.or.jp/covid_19_project/fund/

  • 名称    
    ソニー音楽財団 新型コロナウイルス対策特別支援プロジェクト
    「新型コロナウイルス被害支援」 (更新日:2020.07.01)
    【受付期間:2020年7月1日(水)~ 7月15日(水)必着】【受付終了】
    概要

    新型コロナウイルス感染拡大の影響により様々な文化芸術活動が中止や延期の決断を余儀なくされているなか、
    子どもへの音楽を通した教育活動を制限された団体に、その損害への補填として助成金(1団体につき一律20万円
    または50万円)を支給

    助成額
    1 団体につき一律 20 万円または 50 万円とします。
    (総額 1,000 万円)
    *損害額に合わせて選択してください。支給金額の選択が選考に影響することはありません。
    URL

    https://www.smf.or.jp/kok/covid19_fund/

  • 名称公益財団法人パブリックリソース財団
    「ライブエンタメ従事者支援基金」 (更新日:2020.07.14)
    【受付期間:2020年7月14日~2020年7月21日】【受付終了】
    概要
    新型コロナウイルス感染拡大防止のため、活動の継続が困難を極めている日本の
    音楽ライブエンタテインメント産業を担う事業者や専門スタッフ(フリーランスの個人)を支援し、
    音楽ライブエンタテインメント産業の現在とその未来を守る一助となるとこを目指します。
    <支援対象>
    (1)専門スタッフ(フリーランスの個人)
    新型コロナウイルスの感染拡大の影響及び感染症拡大防止策の影響で、活動の休止・中止・延期・休業・閉館に
    追い込まれた音楽ライブエンタテインメント関連の専門スタッフ(フリーランスの個人)
    (2)音楽ライブエンタテインメント産業を担う事業者(法人)
    新型コロナウイルスの感染拡大の影響及び感染症拡大防止策の影響で、活動の休止・中止・延期に追い込まれた
    音楽ライブエンタテインメント関連事業者(法人)
    助成額
    個人:20万円まで(収入の減少分上限) 50人程度(予定)
    法人:100万円まで(売上の減少分上限) 10法人程度(予定)
    URLhttps://www.info.public.or.jp/musiccrossaid
  • 名称
    ソニー音楽財団 新型コロナウイルス対策特別支援プロジェクト
    「子ども向けクラシック音楽配信企画を通じた若手演奏家への支援」 (更新日:2020.07.01)
    【受付期間:<第一期>2020年7月1日(水)13:00~2020年7月31日(金)23:59まで】【受付終了】
    概要

    クラシック音楽を活用した子どもたちへの動画配信企画を募集。
    企画が採用された方には、1件当たり50万円の懸賞金をお贈りします。
    希望者には、収録環境の一部サポート(詳しくは別紙「収録サポート内容について」をご参照ください)も
    行います。採用後、作成いただいた動画および当財団の収録サポートのもと作成した動画は、ソニー音楽財団の
    YouTubeチャンネルで無料公開します。

    日本国内に在住、または日本国内に活動拠点を置いている、原則18才~40才の若手演奏家が対象

    助成額
    1件につき50万円 ※収録サポート経費含む
    支払総額:最大2,000万円予定
    支払い:応募毎に随時審査し、採用が決定次第、所定の手続きを以て懸賞金をお支払いします。
    ※動画は2021年3月末までに公開することを条件とします。
    URL

    https://www.smf.or.jp/covid_19_project/video/

  • 機関紙 wa 最新号のご案内
    ミュージアムグッズ
    アート活動をささえるあなたの寄付を募っています。
    メールマガジン
    プレスリリース
    チケット購入
    WEB ARTLIER