トップページ 財団について 事業一覧 お知らせ 賛助会「わの会」 活動支援 Q&A

ニュース

【公演中止のお知らせ】親子芸術体験事業 フォルモサ・サーカス・アート『悟空~冒険の幕開け~』

2020年6月23日(火) 財団

子どもとおとなが一緒に文化芸術に触れる機会を提供する親子芸術体験事業。

今年7月には台湾からアーティストを招いて、『悟空~冒険の幕開け~』を東京・世田谷パブリックシアター、愛知・名古屋市文化振興事業団の方々とともに上演する予定で準備を進めておりました。しかしながら、新型コロナウィルス感染症拡大にともない、台湾を拠点に活動するフォルモサ・サーカス・アートの皆さんが来日することは現状ではむずかしく、やむを得ず公演を中止することとなりました。

福岡公演については、条件がそろったところで公演情報を公開する予定でしたが、中止という残念なお知らせだけをすることになってしまいました。

新型コロナウィルス感染拡大がいち早く落ち着くこと、そしてそれを乗り越えたあとに文化芸術の多様な楽しみかたができるように弊財団でも歩みを進めてまいります。

なにとぞご理解を賜りますようお願いいたします。


せっかくなので!

公演予定だった『悟空』のトレーラーとフォルモサ・サーカス・アートについて紹介いたします。

『悟空~冒険の幕開け~』


孫悟空×サーカス!!

台湾発・アジアを代表する現代サーカスカンパニーが福岡に初登場!遊記』に登場するおなじみ“孫悟空”が、からまれ三蔵法師に出会うまでの物語を、アクロバットやエアリアルなどのサーカステクニックと台湾の伝統楽を交えて胆に表現


FormosaCircus Art(FOCA/福爾摩沙馬戯団)
 2009年に設立されたMIX Acrobatics Theaterを前身に、2014年に美しい島“台湾”の名前を冠したFormosa Circus Artとして始動。現代サーカスとアクロバット、ストリートカルチャー、演劇、ジャグリング、ダンスなどをミックスさせた唯一無二の身体表現を追求。アヴィニョン演劇祭などヨーロッパやアジア各地のフェスティバルで公演し、人気を博している。

 

現代サーカスとは… ※コンテンポラリー・サーカス、ヌーヴォー・シルクとも呼ばれます。

現代サーカスは従来のサーカスの要素に演劇・ダンス・音楽・美術を融合した全く新しいアートとして世界中で人気を博しています。当財団では、言語も国境も越えて人々に驚きと感動をもたらす魅力に注目し、2018年にフランスのカンパニーXY「夜はこれから」2018年~19年に日本伝統芸能×現代サーカス「線香花火」19年にフランスのカンパニールーブリエ「Drop Shadows かげのしずく」、フィンランドアーティストとの国際共同制作「Air/エアー」の上演を実現。


▼福岡:7月25日(土)~26日(日)なみきホール【中止】

お問合せ:(公財)福岡市文化芸術振興財団 事業課 092-263-6265

▼ツアー情報 ※お問合せは各公演先にお願いします。

愛知:82日(日)中川文化小劇場【中止】 

お問合せ:公益財団法人名古屋市文化振興事業団中川文化小劇場 052-369-1845

東京:86日(木)~89日(日)世田谷パブリックシアター【中止】

お問合せ:世田谷パブリックシアター 03-5432-1526

機関紙 wa 最新号のご案内
ミュージアムグッズ
アート活動をささえるあなたの寄付を募っています。
メールマガジン
プレスリリース
チケット購入
WEB ARTLIER