トップページ 財団について 事業一覧 お知らせ 賛助会「わの会」 活動支援 Q&A

ニュース

【財団協力公演】福岡女学院大学言語芸術学科『転校生-オンライン版』

2020年12月9日(水) 財団

平田オリザ原案の『転校生』をオンライン授業の大学生が演じる

この作品は、現代口語演劇のパイオニアである青年団主宰・平田オリザ作『転校生』をコロナ禍で高校生がオンライン授業をしている設定へと大胆に改作したものです。

現在、オンライン授業を余儀なくされた福岡女学院大学の学生たちがおくるリアルな日常に重ね合わせながら、ビデオ通話のZOOMを使用した演劇作品を創り上げます。

平田オリザ『転校生』は、女子高校生たちの教室に「朝起きたらこの学校の生徒になっていた」と言う転校生が突然現れるところから物語がはじまります。平田オリザ戯曲特有の「同時多発」会話の他愛のないやりとりの中に「生と死」、大人になること、将来への不安などが描かれています。1994年初演以来、高校演劇のバイブル的な作品となっており、近年では映画監督・本広克行氏が演出を手がけるなど、さまざまなクリエーターによる上演が続いています。

原案の『転校生』に描かれる転校生の心のざわめきは、現在キャンパスに来られない学生と重なる点が多くあります。一度も顔を合わせることはなくとも、1年生から4年生の学年を横断した団結力で、オンラインでの稽古と公演という未知なる挑戦に挑みます。

どのような化学変化が起こるのかを皆さんの画面の前で見届けてください!

※福岡市文化芸術振興財団は、本公演のアドバイザーとして協力しております。


福岡女学院大学 言語芸術学科「舞台制作Ⅰ・Ⅱ」

『転校生―オンライン版』

【原案】平田オリザ「転校生」(『平田オリザ戯曲集2 転校生』晩聲社)より

【出演】福岡女学院大学「舞台制作Ⅰ・Ⅱ」受講生20名

【スタッフ】福岡女学院大学「舞台制作Ⅰ・Ⅱ」受講生42名


【配信日時】2020年12月16日(水) 17:00〜YouTube LIVEにてライブ配信

 ※終演後〜2020年12月22日(火)23:59までアーカイブ視聴も可能となります。


【視聴方法】視聴料金:無料(要予約)

予約フォームにアクセスし、必要事項をご記入の上送信してください。 

予約者には公演前日までにYouTube LIVEのリンク先を配布いたします。

当日、YouTube LIVEのリンク先にアクセスしてください。

※フォームを利用して予約ができない場合は、下記問い合わせ先のメールアドレスにてご予約ください。

※不慮の一時停止や映像・音声の乱れ、インターネット回線の突発的なトラブルによる一時中断などが発生する可能性もあります。あらかじめご了承ください。

※配信内容については撮影・録音、動画サイトやSNSなどへの無断転載・共有は固くお断りします。

※有線LANまたはWi-Fi環境での視聴を推奨します。

※ライブ配信が視聴できなかった場合、アーカイブ配信をお楽しみください。なお、アーカイブ配信を視聴の場合も、予約が必要となっております。


【お問合せ先】福岡女学院大学人文学部言語芸術学科『舞台制作Ⅰ·Ⅱ』 

fukujo.butaiseisaku★gmail.com(★を@に変えて送信してください)


【主催】福岡女学院大学人文学部言語芸術学科 TEL : 092-575-5873

【協力】(有)アゴラ企画/青年団、北九州芸術劇場、(有)サム、(有)アクトワン、(公財)福岡市文化芸術振興財団、枝光本町商店街アイアンシアター

機関紙 wa 最新号のご案内
ミュージアムグッズ
アート活動をささえるあなたの寄付を募っています。
メールマガジン
プレスリリース
チケット購入
WEB ARTLIER