トップページ 財団について 事業一覧 お知らせ 賛助会「わの会」 活動支援 Q&A

ニュース

「ダンスセレクション in アートカフェ」開催のお知らせ

2021年2月8日(月) 財団

ダンスセレクション in アートカフェ

今宵限り!夜の美術館を舞台に、選りすぐりのダンスでプレミアムなひとときを・・・

 福岡アジア美術館内のオープンスペースで、どなたでも気軽に上質の芸術を楽しんでいただく企画として、ご好評を頂いている「アートカフェ」シリーズ。

 今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、美術館の閉館後、ご来場の人数を限定して開催いたします。12月の室内楽、2月のコーヒーとバロック音楽に続き、今回も通常では入館できない夜の美術館で、ダンスのオムニバスパフォーマンスをお届けします。幅広く国内外で活躍している出演者ばかりが揃った一夜限りの特別なイベントに乞うご期待!


【開催日時】2021年3月5日(金) 18:45開演 (18:00受付・開場)

【会 場】福岡アジア美術館7F  企画ギャラリー

    (福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7F)

【入場料】500円/おひとり (当日精算)

【定 員】40名程度(申込者多数の場合は抽選)

    ※事前のお申込みが必要です。

    ※小学生以下はご入場できません。

【申込方法】<事前申込の受付は終了しました> 

① 応募フォームからご応募は ⇒ こちらから

② メールでのお申込み ⇒件名を「3/5アートカフェ」とし、下記項目をご記載のうえ、

   bosyu@ffac.or.jp 宛に送信してください。

a.お名前(ふりがな)、 b.ご住所、 C.お電話番号(当日連絡のつく番号)、 d.メールアドレス、e.情報を得た媒体(任意)

【申込締切】 2021年2月23日(火)

※結果は3月1日(月)頃にメールまたはメールにて通知いたします。

※「bosyu@ffac.or.jp」のメールを受信できるように設定をお願いいたします。

①②ともに、一回のご応募で、複数名のお申し込みはできません。




【出 演】

 ① 遠藤真澄・VISIONS

 遠藤真澄(舞台演出/パフォーマー)


 

 インターナショナルダンス学院卒業後プロダンサーになる。2016年ロンドンに活動拠点を移し本場のUK JAZZ  DANCEの創始者達に師事。2017年 Levi’s® のCM“Circles” にメインダンサーとして出演、エジンバラフリンジフェス、ロンドンボルツフェスなどの舞台芸術祭出演、ノルウェーベルゲンビッグバンドとの共演、London Jazz Festival, Jazz Refest, などのヨーロッパ屈指のJAZZ Festivalに招聘される。UK JAZZ DANCEをメインにメディアから劇場、ワークショップまで幅広く活動。

現在帰国し、幼児から高齢者までダンス未経験者向けに、海や森や図書館や学校等の、場所と人をパフォーミングアーツで繋げる表現ワークショップやセッションを開催。福岡県糸島市を拠点に日本国内外の芸術祭に出演、演出、映像制作を行う傍ら、ダンスを通して多様性やあたたかい繋がりを地域の人と共有、一緒に感じれる活動を模索中。

 VISIONS


 2000年ピアニスト・作曲家塚本美樹とベーシスト間村清により結成。

絵本朗読、芝居、ダンス、伝統芸能神楽、映画・CM音楽制作、国内外のさまざまな他アートとのコラボレーション等を軸にした幅広い活動は、全国のメディアで反響を呼んだ。アレンジと演奏を担当した韓国のボーカルユニット「HUE」のアルバム「GRACE」は韓国CCMチャート1位獲得。2014年福岡県飲酒運転撲滅キャンペーンソング「やくそく」をリリースし、各地で福岡県主催キャンペーンライブを行う。「モンスター・ストライク」「ブルボン」「fukusuke」などのTVコマーシャルにも携わっている



 ② satochica

 福岡、佐賀を中心に活動するダンサー福田 智子と山田 悠によるユニット。10代の頃に出会い、サラヴァ東京での即興パフォーマンスをスタートに2人で踊り、作品制作を始める。2018年、再びサラヴァ東京にて「All We Do」を披露。2019年、「mOnday?」を披露。2020年には、「“キョリ” の “カタチ”」映像作品制作に加え、佐賀、枝梅酒造にてライブパフォーマンスも行う。2021年、同作品を佐賀県立美術館で披露。コンテンポラリーダンスを身近に感じてもらえるよう、作品制作や指導にも力を入れている。


 福田智子(ダンサー/振付家)


 4歳よりソレイヤジェインズインターナショナルバレエスクールにて、クラシックバレエを学ぶ。2011年、米国Joffrey Academy of Danceシカゴ校に留学。2016年、英国ランベールスクール卒業と同時に、ケント大学芸術学士BA(Hons)を取得。その後、英国RAMBERT DANCE COMPANY、Moving Visions Dance Theatre、Arielle Smith Dance Company、米国Oniin Dance Compnay等の作品へ出演。2018年より英国を拠点に活動し、ソロ作品「About the leaves」を英国、フランス、イタリアで披露。ロンドンV&A美術館でのパフォーマンスや、着物ファッションショーの演出など、様々な分野で活躍。2019年、デュオ作品「ういら売りせりふ」を博多、東長寺にて披露。2020年7月以降、ダンスの新しい発信方法として、福岡拠点のアーティストと共同制作した「Breath, as you are」「Nature in Nature」などの映像作品制作にも力を入れる。「横浜ダンスコレクション2021」コンペティションファイナリスト。


 山田 悠(ダンサー/振付家)


 故福岡加奈子にクラシックバレエを師事、徳永恭子にジャズやコンテンポラリーを師事。稲尾芳文振付「Dual Axis」にて共演。LAに留学しRei Aooよりクラシックバレエとコンテンポラリーを師事。東京にて折田克子にモダンダンスを教わり「梟の章」出演。サラヴァ東京にてダンス公演を主催。その後、京都にて白井 真優振付作品「電子化する肉体」出演。2019年東京現代舞踊協会フェスティバルにて自身の作品「Static」を出品。現在、福田智子とのユニット「satochica」として九州内で活動しており、個人でもパフォーマンスや振付活動を行なう。


 ③ 大島匡史朗(SnC代表・ダンサー/振付家)

(©富永亜紀子)

 石井絹江、ラファエル・アブニクヤニにクラシックバレエを、ダンケン・ロウンズにモダンバレエを師事。スイス、バーゼルバレエ学校卒業。在学中、ジョージ・バランシン, リチャード・ワーロック, ロドリック・ジョージ等の作品を踊る。ABT National Training Curriculum最高レベルクラス合格。卒業後、スイス、Ballet Junior de Genèveに所属。ヨーロッパ各地での公演に参加。アレクサンダー・エクマン、ホフェッシュ・シェクター、ケン・オソラ、パトリック・デルクロワ、スティン・セリス等、世界的に有名な振付家の作品を踊る。

帰国後、企画団体SnCを設立。定期的な主催公演の開催、ゲスト出演、ワークショップ企画、後進の育成など活動は多岐に渡る。これまでに50作品以上制作。ダンサー、講師としても活動している。今回、本公演のために新たな作品を創作・発表予定。



🔸ご来場にあたっての注意事項🔸
(1)入場・観覧に当たっては、必ずマスクを着用ください。
(2)ご来場の際は、手指の消毒および検温にご協力をお願いします。感染の疑いのある方のご入場はお断りすることがあります。
(3)無料駐車場はありませんので、公共交通機関等をご利用ください。

(4)本イベント参加申込みにあたり頂いた個人情報は、来場者に新型コロナウイルス感染者が発生した場合、必要に応じて行う健所等の公的機関への情報提供の目的以外に使用いたしません。


【主催】(公財)福岡市文化芸術振興財団、福岡市

【共催】 福岡アジア美術館


 

 


機関紙 wa 最新号のご案内
ミュージアムグッズ
アート活動をささえるあなたの寄付を募っています。
メールマガジン
プレスリリース
チケット購入
WEB ARTLIER