トップページ 財団について 事業一覧 お知らせ 賛助会「わの会」 活動支援 Q&A

ニュース

「GOEN ~ トルコと日本の131年のご縁~」展関連企画 トルコ・オスマン古典音楽上映会&トークイベント

2021年9月1日(水) 財団

 昨年から、新型コロナウイルスという未曽有の脅威が世界中で猛威を振るっています。また一方で、日本では年々、自然災害が増加しています。特にここ数年の間、北部九州および熊本では深刻な豪雨災害が多発しています。                   

その豪雨災害からの復興を、親日の国として知られ、また同じく自然災害の多いトルコの音楽や文化を通して応援します。昨年来日して演奏するはずであったトルコ古典楽器ネイとカヌーンの演奏家2名が思いを込めて演奏した模様を映像上映いたします。被災から甦った日本の着物やトルコの伝統衣装・織物の展示も併せてお楽しみください。


 【展示】 GOEN~トルコと日本の131年のご縁~ 被災地復興の架け橋展

 被害が特にひどかった熊本県人吉地区から泥だらけで発見され、支援者によって見事によみがえった貴重な着物や帯の展示、また本イベントの主催者のひとりでもあり、みずから被災地を訪れ支援活動を続けているムラート氏の母国トルコの伝統織物キリムや民族衣装も展示されます。西洋と東洋のはざまにあり、独特な文化が根付いているトルコを感じつつ、131年前のエルトゥールル号の乗客を日本人が救った出来事以来、災害のたびに支援を通して深められているトルコと日本の絆にも触れてください。

 日程:2021年9月16日(木)~21日(火)

 場所:福岡アジア美術館8F 交流ギャラリー

 開催時間:9:30~18:00(金・土:9:30~20:00) ※最終日は17:30まで

 入場料:無料


 【関連イベント】トルコ・オスマン古典音楽上映会&トークイベント

 500年以上の伝統を持つオスマン古典音楽は、アラブ音楽やインド・ギリシャ音楽の影響も受けた、自由と即興を重んじる音楽です。昨年来日して演奏するはずであったトルコ古典楽器ネイとカヌーンの演奏家2名が思いを込めて演奏した模様を映像上映いたします。        

また、被災地よりゲストを招き、復興へ向けたトークセッションも行います。

 日時:9月19日(日)14:00~14:50(予定)

 会場:同上 交流ギャラリー内

 入場無料(未就学児は保護者の同伴が必要です)

 ※場内が密を回避できないほど混雑する場合は、入場を制限させていただきます。

 ※イベントにご来場のお客様は、受付にて新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、検温・手指消毒のほか、ご連絡先のご記入をお願いいたします。頂きました個人情報は、厳重に管理し、当該事業および財団からのご連絡以外の目的には使用しません。但し、保健所等公的機関からの要請に応じ、情報提供する場合がございます。


🔶ご来場にあたっての注意事項🔶

(1)入場・観覧に当たっては、必ずマスクを着用ください。

(2)ご来場の際は、手指の消毒および検温にご協力をお願いします。感染の疑いのある方のご入場はお断りすることがあります。

(3)無料駐車場はありませんので、公共交通機関等をご利用ください。



【主催】株式会社 ゲリシゥム マーブル&カーペット

【共催】(公財)福岡市文化芸術振興財団、福岡市

【協力】福岡アジア美術館


【お問合せ】(公財)福岡市文化芸術振興財団 事業課 TEL:092-263-6265(平日10:00~17:00)


機関紙 wa 最新号のご案内
ミュージアムグッズ
アート活動をささえるあなたの寄付を募っています。
メールマガジン
プレスリリース
チケット購入
WEB ARTLIER