トップページ 財団について 事業一覧 お知らせ 賛助会「わの会」 活動支援 Q&A

ニュース

令和3年度 FFACステップアップ助成プログラム 採択事業 「DIWATA」の開催について

2021年10月6日(水) 財団

令和3年度FFACステップアップ助成プログラム採択事業「DIWATA」(主催:山内光枝)が下記のとおり開催されます。

ぜひご覧ください。


<主催者よりコメント>

植民地時代以前にさかのぼるフィリピンの土着の神話に登場するトランスジェンダーの神々。

同時代を生きるクィア・アーティスト 3 名が自ら体現し、写真表現に昇華した、圧巻の『DIWATA』シリーズ第一弾。

首都マニラがある、北部ルソン島を中心に語られがちなフィリピンの芸術文化において、日本ではほとんど紹介されてこなかったミンダナオ島を中心に展開するカルチャーシーン。

パンデミック下の厳しい行動制約を強いられながらも、南部最大都市であるダバオから発信された渾身の作品と、そこに込められた “創造すること” や、“表現すること” へのエネルギーが、より多くの方々に届く回路となることを願い、本展を開催します。

また、トリオの中心的な存在であるラム・ボテーロが 2019 年に初監督した短編作品『Pamalugu ‒ In Limbo (原題)』が、本展会期中に開催される「福岡インディペンデント映画祭(FIDFF)」にて、特別上映されます。

多様性とは、多様に生きるとはどういうことなのか。

さまざま表現を通して投げかけられる問いを、私たちそれぞれが想像しつづけ応答しあうための機会となることを願っています。


【会期】

2021年10/23(土)~11/7(日) 15:00~20:00


【会場】

art space tetra(福岡市博多区須崎町2-15)

 

【入場料】

無料


【詳細】http://www.as-tetra.info/archives/2021/211023224539.html

【主催】山内光枝

【助成】(公財)福岡市文化芸術振興財団「FFACステップアップ助成プログラム採択事業」

【後援】福岡市、(公財)福岡市文化芸術振興財団


機関紙 wa 最新号のご案内
ミュージアムグッズ
アート活動をささえるあなたの寄付を募っています。
メールマガジン
プレスリリース
チケット購入
WEB ARTLIER