トップページ 財団について 事業一覧 お知らせ 賛助会「わの会」 活動支援 Q&A

ニュース

"Fukuoka Art Next” Week - FaN Week -  東長寺 スペシャルナイトパフォーマンス 開催のお知らせ

2022年9月21日(水) 財団

 福岡のまちをアートで彩る秋・・・

期間中、まちにアートがあふれる"Fukuoka Art Next” Week - FaN Week - 

博多旧市街の寺社や公園では、アート作品の展示とともに夜間のライトアップも実施され、歴史の舞台に現代がタイムスリップしたような独特の異空間を創り出します。

 会場のひとつ東長寺では、ライブパフォーマンスを開催いたします。ライトアップされた夜の寺院で、展示された現代アートと”動く”ライブアートが醸し出す、幻想的な時間をお楽しみください。この期間にしか開放されない夜の東長寺へぜひ足をお運びください!

***東長寺に展示される作品について***

イ・ビョンチャン(韓国)「生物/CREATURE」2022年

まるで深海の生物のような、呼吸するように動き、色鮮やかに発光する大型の新作インスタレーションを発表。資本や消費という目に見えないものが人や都市を動かすことを暗示しています。

※2022年度福岡アジア美術館レジデンス作家

※令和4年度文化庁アーティスト・イン・レジデンス活動支援んを通じた国際文化促進事業



博多旧市街フェスティバル HAKATA OLD TOWN
東長寺 スペシャルナイトパフォーマンス
※会場はすべて東長寺 境内(福岡市博多区御供所町2-4
※入場無料
◆ご来場にあたっての注意事項◆
(1)入場・観覧に当たっては、マスクの着用お願いします。
(2)当日の会場事情によっては、パフォーマンスの開演時間が前後する場合がございますので予めご了承ください。
(3)雨天時、またその他の事由により開催が中止になる可能性がございます。お出かけ前にHP等でご確認ください。
(4)無料駐車場はありませんので、公共交通機関等をご利用ください。


9月30日(金)19:00スタート(予定)
 ブレイキンショーケース
次回オリンピックでの正式種目となり、来年は福岡(北九州)で世界大会が開催されることで話題となっているダンススポーツ”ブレイキン”。そのブレイキンの名手を数々生み出してきた九男こと九州男児新鮮組のメンバーによる一夜限りのショーケースをお届けします。
今注目を集めるブレイキン×現代アート@夜のお寺・・・どんなステージになるのかぜひその目でお確かめください!

出演:九州男児新鮮組
 
<プロフィール>
チームの結成は2000年。
福岡県久留米市出身のダンサー総勢2O名以上で構成された日本を代表する若きエンターテイメントチーム「九州男児新鮮組」。
人間とは思えない動きで見る人すべてを魅了する「ブレイクダンス」を武器に日本全国、さらには海外のテレビ出演やゲストライブなど、久留米から世界へ!を掲げ活躍中。 
その存在は世界からも注目され、2015年には アメリカで開催の世界大会【WORLD OF DANCE】より招待を受け、ロサンゼルス大会で日本人初の優勝の偉業を成し遂げる。さらに、2018年に出場した日本最高峰ダンスコンテスト「DANCE DELIGHT」にて優勝!その翌年も優勝を果たし、大会初の2年連続優勝を成し遂げる。
現在はメインメンバーの一部が、化粧品会社「KOSÉ Corporation」運営するダンスチームに所属し、2024年のオリンピックを目指すため拠点を東京に移し活躍中。


10月1日(土)
18:00スタート(予定)
 IKENOBOYS いけばなライブパフォーマンス
池坊華道を広くPRすることを目的に結成された、花をいけるメンズ集団 ”IKENOBOYS”。
いけばなパフォーマンスやワークショップなどの活動を通じて、伝統文化である華道の素晴らしさや奥深さを若い世代へ発信しています。ライトアップされたお寺で秋を感じる美しいお花の作品をイケメン(花を"生ける”メンズ)の分かりやすいお話と共にお楽しみください!
出演:IKENOBOYS
 
細川 了(Satoru Hosokawa):福岡支部所属 
僧侶であり保育園職員でもある31歳。好きな花は桔梗。趣味は映画鑑賞。

松川 隆乗(Takanori Matsukawa):臼杵支部所属
菊とストレリチアが好きなお坊さん。趣味は食べ歩きとメダカ。超プラス思考の29歳。

19:00スタート(予定)
んまつーポス 「偽闘-GITOH-」
     
ただの玩具じゃなくなるとき。玩具が玩具でなくなるとき。戦いがあそびじゃなくなるとき。 
結構“おもちゃ”って怖いですよね。一番怖いのは、闘いが何回もリプレイできるところ。
わーこわい。僕も“おもちゃ”きみも“おもちゃ”
さあ、“おもちゃ”で遊んでいるのはだ〜れだ?

出演:んまつーポス
 
<プロフィール>
2006年結成。逆さから物事を考えることで新たな価値を創造するダンスカンパニー。
これまでに15カ国40 都市(エストニア、ルーマニア、香港等)で活動を展開。
国内では、アート空間に「体育」(からだを育む思想)を展示している。
宮崎市に“公立ではない公共”のコンテンポラリーダンス専用劇場(CandYシアター)を2019年3月に設立。
「KIDS DESIGN AWARD」6年連続受賞。


10月3日(月)19:00スタート (予定)
 サーカスパフォーマンス「SINKA」
「変面」と呼ばれるマスクダンス、ジャグリングの一種「ディアボロ」など、サーカスパフォーマンスの名手二人による一夜限りのショーをお届けします。ライトアップされたお寺と現代アートの展示という幻想的な空間で繰り広げられる妙技の数々をぜひご堪能ください!
出演:高取優耶、深河あきら
      
<プロフィール>
16歳の時に単身で北京へ渡り、京劇孫悟空の演舞を学ぶ。
様々な演目を演じるマルチパフォーマーであり、高椅子倒立では最大約8Mと国内では随一の高さで命綱をつけず演技を行う。
各ジャンルのスペシャリストを集結したパフォーマンスチーム「黒龍舞術団」を主宰し、サーカス舞台公演などを日本全国で開催。


<プロフィール>
身体表現を駆使した躍るような演技で舞台を駆け巡る。
世界でも数少ない4個のディアボロを使用した技術が認められシルクドソレイユ公式登録アーティストとして認定されている。
舞台公演のほか、ヨーロッパなど世界のメディアでも活躍中。4ディアボロ日本記録保持者 



【主催】(公財)福岡市文化芸術振興財団、福岡市

【お問合せ】(公財)福岡市文化芸術振興財団  TEL 092-263-6265 (平日9:30~17:00)             

機関紙 wa 最新号のご案内
ミュージアムグッズ
アート活動をささえるあなたの寄付を募っています。
メールマガジン
プレスリリース
チケット購入
WEB ARTLIER