トップページ 財団について 事業一覧 お知らせ 賛助会「わの会」 活動支援 Q&A

ニュース

今週末開催!≪上映会≫ 障害のある人と考える 舞台芸術表現と鑑賞のための講座【入門編】

2024年1月22日(月) 財団

≪いよいよ今週末開催!≫


「ダイバーシティ」や「インクルージョン」、「合理的配慮」などの言葉が溢れる時代。

私たちはその言葉の意味をきちんと理解できているでしょうか?

言葉の先にあることを理解し、今どのような事業を立案できるのか。舞台芸術にまつわる事業を企画する制作者やアーティストの方々へ向けて、共に学び考える講座が開催中。


この講座の一環として行われる上映会が、福岡でも開催されることとなりました。

障がい当事者の創作活動の現場で起こる実態とその創作環境、周囲の関わり方、障がい当事者の表現にかける思いについて、ドキュメンタリー映画の鑑賞を通じて学びます。


▶障害のある人と考える舞台芸術表現と鑑賞のための講座 公式WEB

▶福岡上映会について(Peatixサイト)


 日程 

2024年1月27日(土)


 会場 

福岡市美術館ミュージアムホール(福岡市中央区大濠公園1-6)


 上映スケジュール 

開場は、各上映開始の20分前

作品名上映時間
『こころの通訳者たち』
12:30~14:04(94分)
『へんしんっ!』
15:00~16:34(94分)
『音の行方』17:30~19:17(107分)

◆◆アフタートークと音遊びの会によるミニライブ◆◆

『音の行方』終映後に実施します。※文字支援、手話通訳あり

登壇:野田 亮(監督)、

   音遊びの会/富阪 友里、後藤 佑太



 料金 

上映会1作品 1,000円


 チケット  ※2023年12月1日から申込開始予定

こちらからお申込みください。


 お問合せ 

株式会社precog

(メール)drif.performingarts★gmail.com

※上記の「★」を「@」に置き換えてください。




上映作品紹介 

『こころの通訳者たち What a Wonderful World』

2021年/日本/94分

演劇や映画を視聴覚障がい者に届けることに奮闘する通訳者たちを追った日本唯一のユニバーサルシアター「シネマ・チョプキ・タバタ」製作のドキュメンタリー。

▶公式WEB https://cocorono-movie.com/



『へんしんっ!』

2020年/日本/94分

電動車椅子を使って生活する石田智哉監督が障がい者の表現活動の可能性を探るドキュメンタリー。

▶公式WEB https://henshin-film.jp/



『音の行方』

2022年/日本/107分

知的障害がある人と即興音楽の出会いが生み出す新たな世界。音遊びの会ドキュメンタリー。

▶公式WEB https://www.whereabouts-of-sound.com/





主催:文化庁、一般社団法人DRIFTERS INTERNATIONAL

企画・制作:一般社団法人DRIFTERS INTERNATIONAL

運営:株式会社precog

協力:(公財)福岡市文化芸術振興財団


機関紙 wa 最新号のご案内
ミュージアムグッズ
アート活動をささえるあなたの寄付を募っています。
メールマガジン
プレスリリース
チケット購入
WEB ARTLIER