トップページ 財団について 事業一覧 お知らせ 賛助会「わの会」 活動支援 Q&A

レポート

【子ども達芸術活動事業】ファシリテーター養成プログラム 中間レポート

2012.09.15 

年間を通じて実施している「ファシリテーター養成プログラム」。
3回の基礎講座を終えて、いよいよプログラムも中盤にさしかかってきました。
これまでの講座や経験・思いをふまえ、これから実際に自分たちでプログラムをつくっていきます。そのための重要なステップとなる「ファシリテーター研究会」と「マッチングパーティー」が、9月15、16日におこなわれました。

-----

1日目は、ファシリテーション研究会。知っているシアターゲームやエクササイズをお互いに進行し合ってみよう、という会です。

まず、知っているウォーミングアップをやってみよう!ということで、“手・指を使ったウォーミングアップ”“大縄跳び”“腰つかみ(!?)”“ティッシュ落とし”“スローフルーツバスケット”などのゲームを、参加者の進行でやってみました。

01re.jpg

02re.jpg

03re.jpg

体も頭もしっかり温まったところで、グループワーク。4つのグループに分かれて、今やってみたゲームをグループ毎にアレンジしていきます。どのゲームをやるか?どういうルールにアレンジするか?メンバーそれぞれがどのような役割を果たすか?…短時間で集中して話し合っていきます。

04re.jpg

05re.jpg

そして実際にグループ毎に進行していきます。進行している人も、参加している人も、そして講師の田野さんも!とても楽しそうなのが印象的。まず「自分が楽しむ」という姿勢こそが、ワークショップを進行する上でとても大事なのかもしれません。

06re.jpg

全グループの進行を終えたあとで、自分たちがやった進行についてチェックシートを使って振り返ります。ゲームのルールは参加者に伝わったか?メンバーの役割分担は出来ていたか?参加者の反応に応えられていたか?などをチェックしていきます。さらに、自分たちが進行したゲームの目的は何だったのか?を言葉にしていきます。

07re.jpg

最後に、全員でシェアします。
「進行のリーダーはゲームに入らないほうがよかった」「参加者の反応に応じてその場でルールをアレンジ出来たのがよかった」「進行に勢いがあって良かった」「アシスタントの居方がむずかしい」「もっとテンポよく出来ればもっとよかったかも」などなど、さまざまな観点からのコメントが出ました。

08re.jpg

09re.jpg

2日目、マッチングパーティーです。
え!?養成プログラムなのに、なんでパーティー???と思われるかもしれませんが(笑)、参加者どうしでアイデアや思いを共有し合う、大事な機会です。せっかくなので、“パーティー”と名付けて楽しみながら!ということで命名されています。

10re.jpg

パーティー開始前に、まずは参加者ひとりひとりによる所信表明!日頃どんな活動をしているか?なぜこのプログラムに参加してみようと思ったのか?どんなワークショップをやりたいのか?など、ひとりひとりの思いが語られました。皆さんの気持ちや熱意に真摯に応えなければ…と、我々も改めて気が引き締まります。

11re.jpg

12re.jpg

そしてパーティー開始!「ワークシート」を使いながら、2人1組でアイデアを出し合いプログラムを作っていきます。さてどんなものが出来るでしょうか…

13re.jpg

14re.jpg

15re.jpg

なんとこんなにもたくさんのプログラムが出現しました!!
この中からいくつかピックアップして、今後、それを出発点に実際のプログラムづくりにとりかかります。ここからしばらくは、個人またはグループ毎の作業です。目指すのは、3月のワークショップ実施!皆さん多忙だとは思いますが、ぜひ能動的にガツガツ進めていただければと思います。

ああ、どんな面白いワークショップがここから生まれるのか、本当に楽しみです!

【記録:事業係 横山】

---(実施概要)-------------------------
①ファシリテーション研究会
②マッチングパーティー
■日時:①9月15日(土)14:00~18:00
    ②9月16日(日)14:00~19:00
■場所:福岡市民会館 練習室A
■講師:田野邦彦
■参加人数:①14名 ②16名
---------------------------------------

事業一覧
事業レポート
機関紙 wa 最新号のご案内
ミュージアムグッズ
賛助会「わの会」
アート活動をささえるあなたの寄付を募っています。
メールマガジン
プレスリリース
チケット購入
文化芸術情報館アートリエ
WEB ARTLIER