トップページ 財団について 事業一覧 お知らせ 賛助会「わの会」 活動支援 Q&A

レポート

子ども文化芸術魅力発見事業「アーティストとつくる」2021年度 事業レポート

2022.04.04 

「アーティストとつくる」は、公募で集まった子どもたちが、演劇、ダンスの分野で活躍しているアーティストと一緒にオリジナルの舞台作品をつくるプログラムです。

あらかじめ決まった台本はなく、物語、登場人物など子どもの発想を活かして創作し、最終日に発表会をおこないました。




≪初日の様子≫


   

受付にて。感染対策を講じつつスタートしました。参加者もスタッフもみんな緊張しています。

 

毎年恒例、アーティストメンバーによる「おおきなかぶ」のデモンストレーション。

観客がみえないものを「想像できる」表現を共有しました。

 

ダンスや歌にも挑戦。1日目が終わるころには、大人も子どももみんなすっかり打ち解けたようです。


≪2日目»

今日からいよいよお話づくりをはじめます。

 

ウォームアップで体を動かした後は、ドキドキのチーム発表。

3チームに分かれてそれぞれのオリジナルストーリーを作っていきます。


 

ストーリーづくりのための様々なワークをチームで力を合わせて考えます。