トップページ 財団について 事業一覧 お知らせ 賛助会「わの会」 活動支援 Q&A

レポート

第58回福岡市民芸術祭オープニングイベント『線香花火』

2022.06.06 


2018年、2019年と大反響を巻き起こし、2年連続上演した『線香花火』を、2021年度は更にパワーアップした内容で、2021年9月23日(木・祝)に上演しました。


400年続く日本の伝統文化「線香花火」。
その儚く美しい線香花火の世界観を、「現代サーカス」と「日本伝統芸能」のアーティストが言葉を使わない『ノンバーバル』演出で舞台化した作品です。本作は、2017年に佐賀県嬉野市にある日本旅館「和多屋別荘」の催事「箱庭の芸術祭」で創作されました。





新型コロナウィルス感染症の影響により、感染症対策を講じた上で有効座席数の50%で実施し、チケットは公演日当日に完売となりました。ご来場アンケート回答の中には、「舞台を生で観ることができ、実施の決断をしてくれて嬉しかった」というお声もいただき、芸術祭の幕開けを彩りました。